分かり合えない人とのコミュニケーション

{76859AB0-D8CF-4F39-B9A2-C3656B508A57:01}
昨日から
コミュニケーションの話が続いていますが。。
どう頑張っても
分かり合えない人って身の回りにいませんか?
そんな時、どうしてますか?
私なら、
なぜ、その人が
そういう態度をとるのだろう?
と、ひと呼吸おいて考えます。
もしかしたら、
自分が相手にそう思わせる何かを
無意識にしているのかもしれません。。
自分を見つめ直すいいチャンスです。
けれども、
もし、相手がこちらに対して
負の感情を持っている時。
残念ながら打つ手はありません。
たとえば、
これ美味しいですね!
そんなひと言ですら、
その人には不協和音なんです。
明らかに不快な表情の相手を
目の前にしたら。。
そう、
負の感情は連鎖するんです。
自分までなんだか
不快になっちゃいます。
できれば、
敵はいない方がいいてすが。
一方的に闘いを挑んでくる相手と
そのまま闘う必要もないかな、、と。
その人は、
自分の人生に大切な人ですか?
もし、
自分を大切に思ってくれてる人ならば、
負のオーラをぶつけてくることはないはず。。
そこに、執着して
立ち止まっている必要はないかな。。
決して我儘であってはいけないけれど、
自分がきちんと見えていて、
歩むべき方向がわかっていると
必然的に自分が愛を注ぐ相手も見えてきて、
自分の応援団に囲まれます。
愛を注ぐ相手は
きちんと愛を返してくれます。
昔の私は、
不協和音が聞こえると
すぐさま
不協和音で返していました。
永遠のいたちごっこです。笑
自分が進む道が見えて、
足元が固まって
自分軸が揺らがなくなったら
いたちごっこに参加しなくなりました。
心がもったいなかったな、あの頃。
てまも、それも勉強
ちょっとは成長してるっていうことですね

コメントを残す